フィリピンで公立の大学が無料に!!

先日、ドゥテルテ大統領が公立の大学を無料にするという法律にサインしました!

フィリピンではそもそも、高校までは無料で行くことが出来るのです。
それでも学校に通えない子供たちというのはどういう子たちかというと、交通費が払えない(近年、どんどん交通費も値上がりしてきました)、食費が払えない(学校に行かせてもうちの子は何も食べられない…という事が親にとっても非常に恥ずかしいことという考えがあるのです)、といった事からです。

大学が無料になった事は素晴しい事です。
ご両親は、大学の学費の事を気にする事なく、交通費と食費を稼ぐ事に集中すれば良いのですから。

Duterte signs free SUC tuition bill into law
https://goo.gl/8LQ5ne

President Rodrigo Duterte has decided to sign into law a measure that would provide free tuition in state universities and colleges.

Senior Deputy Executive Secretary Menardo Guevarra made the announcement on Friday during the Mindanao Hour held at Conrad Manila.

“I am pleased to announce that last night, August 3, 2017, the President signed into law the enrolled bill,” he said.

子供たちの大学の学費をサポートしている素晴しいNPO法人もあります。これからはもっと多くの子供たちを大学に行かせることが出来るようになりますね!

先生が足りなくなるのでは?

今までの場所では狭いのでは?

などなど、受け入れ体制についてはこれから問題が色々と出てくるかと思いますが、ドゥテルテ大統領は余計な事に国民のお金を使わない、質素な大統領として有名です。本当に必要なことにお金を使うことが出来る政治。

賛否両論ある政治かとは思いますが、教育に投資する姿勢について、私はとても尊敬します。

これからのフィリピンが楽しみですね♪

 

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP